『アスミール』は身長を伸ばしたいお子さんにオススメの成長応援サプリメントです。

 

あの女優の小倉優子さんの息子さんが、アスミールを毎日飲み続けたことで1年間で8cmも身長が伸びたそうです!
子どもの身長が8cmも伸びた……改めて考えるとスゴイことですよね!

 

当サイトでも、身長を伸ばしたい親御さんにオススメの一押し商品が『アスミール』ですが、実際に利用した人はどのように感じているのでしょうか?

気になるその商品情報も含めて、ご紹介します!

⇒気になる方はまずチェック!アスミールの公式サイトへ

アスミールは、なぜ子どもの身長を伸ばす? 気になる効果と口コミ

TwitterなどのSNSでも、実際にアスミールを使ってお子さんの身長が伸びたママからの口コミが寄せられており、アスミールを毎日飲ませることで、アナタのお子さんの身長も伸びる可能性大!

 

アスミールを飲ませることで「あれ、そう言えば……」と1年後には、びっくりするぐらい身長が伸びているかも……?

さて、機能性食品として「カルシウム」「ビタミンD」「鉄」が豊富に含まれていますが、なぜこの3つの成分がお子さんの身長を伸ばす効果が期待出来るのか?
それぞれの気になる成分について改めてご紹介いたします!

⇒アスミールの公式サイトで口コミをチェックしてみる

身長とカルシウムの深い関係 吸収率の良い”トリプルカルシウム”で急成長!?

「身長を伸ばすには牛乳が良い」と良く言われますが、それは牛乳に含まれる「カルシウム」が骨を作るために、必要不可欠な成分だからです。
それじゃあ、牛乳を毎日いっぱい飲ませて入ればアスミールはいらない……とはなりません。

実は牛乳から吸収できるカルシウムは40%だけ※1なんです!

牛乳には200ml中、227mgもカルシウムが含まれていますが、吸収できるカルシウム量は、たったの90mgと想像以上に少なめ。

ちなみに「カルシウムを摂取できる」と言われる小魚や小松菜などの野菜からのカルシウム吸収効率は以下のとおりです。

カルシウム含有量 吸収率 実際に吸収できるカルシウム
牛乳 227mg 40% 90.8mg
小魚(ししゃも) 149mg 33% 49.1mg
野菜(小松菜) 119mg 19% 22.6mg

出典農林水産省

改めて見ると食品から摂取することが出来るカルシウムって少ないと思いませんか!

 

しかし、アスミールには「魚骨焼成カルシウム」「胡麻ミネラル(阻害物質除去)」「天然珊瑚ドロマイド」という、3つの異なるカルシウムが含まれており、それぞれのカルシウムが補い合うことでお子さんの身体の中にカルシウムが牛乳以上に吸収されやすくなります。

(アスミールの吸収率を高める各栄養素に関しては、後術します)

 

そして、カルシウムを効率よく・濃密に吸収し、身長を伸ばすのに必要な「質の良い骨」を作りやすくなります。

※1 参考一般社団法人 Jミルク より

カルシウムに副作用はあるの? 摂取しすぎは大丈夫?

アスミールには豊富に質の良いカルシウムが含まれていますが、小さな子どもがカルシウムを摂取しすぎて、問題はないのでしょうか?

結論から言うとカルシウムの摂取しすぎで、お子さんの成長に悪影響を与えることは、まずありません。※2

もともと日本人のカルシウム摂取量はアメリカ人の3分の1であり、むしろ不足したち。
また厚生労働省ではカルシウム摂取量の上限値を2300mg(牛乳2リットル分)と定めており、アスミールに含有されているカルシウム量は800mg以内なので、安心して摂取することが可能です。
(1日に必要なカルシウムの推奨摂取量は800mg)

アスミールを毎日3杯も、4杯も飲んでいると、ちょっと問題かもしれませんが、1日1~2杯程度なら、まったく問題はありませんよ!

※2 参考公益社団法人 骨粗鬆症財団 より

「ビタミンD」は、なぜ必要? カルシウムの吸収率を高める欠かせない栄養素

ビタミンDは強い骨を維持するために必要な栄養素であり、特にサプリメントからのカルシウム吸収を助ける効果があります。※3

 

ビタミンDは、アスミールによって摂取できるカルシウムを効率よく吸収するため、そして成長した質の高い骨を維持するために必要な栄養素です。
つまり、カルシウムだけ摂取してもビタミンDがなければ意味がありません!

アスミールには、この骨の成長と維持に必須のビタミンDを1回分で1日に必要な量の75%も摂取することが可能です。

なお、ビタミンDも過剰摂取しすぎると身体に害を与えてしまいますが、アスミールを毎日4~5杯も飲まない限り、過剰摂取になることはありえません。

※3 参考厚生労働省 より

アスミールで子どもの成長に絶対不可欠な「鉄」を摂取しよう!

大人でも鉄分が不足してしまうと貧血になったり、具合が悪くなりやすくなったりしてしまいます。
子どもは大人以上に鉄分が必要だって、ご存知でしたか?

 

子どもの身体はママが気づかないうちに、どんどん成長しています。
言い換えるならば、新しい細胞が作られ、その度に大量の血液が細胞の中を行き来しているということ。

 

そんな、どんどん大きくなるお子さんの身体に鉄が不足してしまうと貧血になりやすくなるだけでなく、以下のような深刻な状態になってしまう場合も!

  • 注意力が散漫になり集中できない(集中力の低下)
  • 脳や中枢神経系がうまく成長しなくなる(脳・中枢神経の発達不順)

 

鉄分の不足は、お子さんの成長に多大な悪影響を与えてしまいます!

また、いくらカルシウムやビタミンDを豊富にとっても、肝心の鉄分が足りていなければ身体が追いつかず、お子さんの負担が大きくなってしまう場合も……。

 

ちなみに毎日、きちんと鉄分を摂取することで脳の発達・働きが良くなるとされています。
なお、鉄分の過剰摂取は非常に危険ですが、アスミールを毎日30杯以上も飲まない限り、鉄中毒になることはありません。
(アスミールと普段の食事だけで鉄の過剰摂取になることは、ほぼ不可能)

口コミに見る『アスミール』は、どんな子どもにオススメなのか?

同じ成長飲料を飲ませていたママ友から、アスミールの方が便利と聞いたんです。

アスミールの方が使っている物より栄養が多い
飲ませる回数が1回に減るので楽

出典ヤフー知恵袋より

口コミにもあるように、アスミールは身体を大きくしたい、栄養が気になるお子さんにオススメなんです!

 

改めて考えると、子どもの成長のためにアレコレ栄養を考えながら料理を作るのって大変。
また、普通の栄養補助食品などは1回の摂取では、1日に必要な栄養素を摂取することが難しいという問題があります。
(1日3回飲まなければいけないなど、回数制限つき)

 

しかし、口コミにあるように“1日1回”の摂取で良いので、ママとしても楽です!

さらにアスミールは1日分で、いろんな栄養をたっぷり摂取することが可能♪

各栄養素 1日に必要な量 摂取に必要な食品量
カルシウム 500mg いわし6匹 ●●●●●●
ビタミンD 3.0ug しいたけ7個 ●●●●●●●
鉄分 4.5mg ささみ22個 ●✕22
ビタミンC 45mg リンゴ4個 ●●●●
ビタミンB1 0.7mg たまご19個 ●✕19
ビタミンB6 0.7mg ブロッコリー ●●●●

このように改めて見ると、子どもの健やかな成長に欠かせない成分はいっぱい!
しかも、コレを毎日料理し、子どもに食べさせるなんて……不可能だと思いませんか?

 

毎日、献立を考えるだけでも大変なのに、細かな栄養素まで考えて! その上、子どもの好き嫌いにも気を使わなきゃイケナイなんて!
(旦那さんの分も考えなきゃいけないし……)

 

そんな苦労もアスミールさえあれば開放されます。
少なくとも栄養素をにらめっこしながら、毎日の献立を考える日々は減ることでしょう♪

⇒気になる方はまずチェック!アスミールの公式サイトへ

口コミから分かったアスミールはこんなママとお子さんにオススメ♪

  • 身長を伸ばしたい子ども
  • 好き嫌いが多い子ども
  • 痩せ気味で小柄な子ども
  • 食が細い子ども
  • 貧血気味な子ども
  • 仕事が忙しいママ
  • 料理に自信がないママ

 

上記チェックのうち、3つ以上当てはまったママとお子さんは、アスミールを使った方が良いでしょう。

身長に関する理由に関しては、先にたっぷりとご紹介したいので、この章ではそれ以外の理由に関してご紹介したいと思います。

[オススメ①]好き嫌いが多い・食が細いお子さん

なかなかママが作ったご飯を食べてくれない、給食でも好き嫌いが多く、いつも残す――そんな好き嫌いが多いお子さんが摂取できる栄養はどうしても偏ってしまいます。

 

でも、アスミールなら子どもの成長に必要な成分が網羅的に含まれているので、アスミールを飲ませさえすれば、とりあえず栄養面では安心です!

[オススメ②]痩せ気味・貧血気味なお子さん

なかなか食べても太らない、貧血気味で疲れやすい。そんなお子さんにはミネラルや鉄分が不足しているのかも知れません!

そういったお子さんにこそ、さまざまな栄養成分が含まれているアスミールがオススメ。さらに亜鉛やアルギニンが含まれているので、身体の成長を促すだけでなく、元気になりやすくなりますよ!

[オススメ③]仕事が忙しいママ

子どものために栄養を考えて、アレコレ料理を作ってあげたいけれど――と、ママ、パパ共に仕事が忙しく、なかなか子どものためにきちんと料理を作ってあげることが出来ない。

そんなママも、アスミールさえあれば「今日は野菜が少ないかな……」と言う心配がなくなります。
だって、食事では摂取が難しいたっぷりの栄養素がアスミールには含まれているから。

 

仕事が忙しく、家事がやっつけ仕事になってしまっても、アスミールがあれば大丈夫♪

しかも、アスミールは牛乳を粉で溶かすだけだから、お子さんが自分で作れるので、ママの手間を大幅に省くことが出来ます!

[オススメ④]料理に自信がないママ

料理に自信がないママにとって、栄養を考えながら毎日の料理を作るって本当にたいへん。子どもが喜ぶ、自信を持って作れるレシピが少ない……。

そんなママでも、アスミールがあれば栄養面では問題なし!
1日に必要な栄養素のほとんどはアスミールで摂取が可能なので、一度にいろんなレシピを作るのが苦手なママもこれなら安心!

『アスミール』の味は? ママたちの口コミを参考に美味しく飲む方法をご紹介!

お子様は嫌がらずに飲んでますか?
アスミールは何故あんなにマズイのですか?

出典ヤフー知恵袋

アスミールは健康栄養補助食品であり、その他の健康栄養補助食品がそうであるように、味の面ではちょっと、美味しくない。
選べるアスミールの味の中でも上記口コミをご覧頂いても分かる通り“ココア味”を選べば、そこそこ美味しく飲めるようです。

 

実際に寄せられている口コミの中には「身長を伸ばすためなら味なんて関係ない」というハードなママからの意見も寄せられていましたが、どうせなら子どもにはアスミールを美味しく毎日続けて飲んで欲しいですよね?

 

ということで、この章ではアスミールを美味しく飲む方法について、ご紹介させて頂きます。

①アスミールに”追いココア”はいかが? 好きなお子さんには、ハマるかも?

アスミールはココア味。チョコレートな風味を感じることが出来るので、甘いものが好きなお子さんには、ある程度飲みやすい味に仕上がっています。

 

ただ、実際に牛乳でアスミールを割って飲ませた時に、どうしても味が苦手だ……となったら、市販の甘い味がする「ココアの素」をプラスするとチョコレートの風味が強くなるので、そのまま牛乳で割るよりも飲ませやすくなるハズです!

②アスミールとバナナや果物ミックスさせてみる

アスミールが美味しく感じない理由に「甘味料が含まれていない」という理由があります。
子どもの健康が気になるママにとって、合成甘味料が含まれていないことは大事ですが、それでも甘みが少ないと子どもにとってはアスミールは美味しく感じられません……。
(大人のように我慢して飲む、というのがやっぱり難しいですから)

そんなお子さんも、アスミールにバナナなどの果物の甘みを足してあげることで、アスミールを飲みやすくなります。
特にアスミールはココア味なので、バナナとの相性は○。

またイチゴやベリー系の果物ともアスミールは相性が良いですよ!

③チョコレートソースをプラス

アスミールにココアの素を足しても、やっぱり甘みが足りない……というお子さんは市販のチョコレートソースを足すことで、飲みやすくなるかも知れません!

 

ただし、糖質とカロリーが気になるので、痩せ型で身体を大きくしたいお子さん以外には、あまりオススメ出来ませんが。

⇒公式サイトで口コミ情報を確認してみる

 

『アスミール』は安全なの? 気になる企業と原産国情報

  • 販売会社:一番星(いちばんぼし)/株式会社イッテイ
  • 原産国:日本
  • 内容量:1ヶ月分(180g)
  • 栄養機能食品:カルシウム、ビタミンD、鉄

 

二児のママとして子育てを頑張っているタレント「小倉優子」さんがオススメしているアスミールは、サプリメントや寝具などを取り扱っているサイト「一番星」を運営している「株式会社イッティ」が販売している商品です。

アスミール以外にも「どっさりマジック」や芸能人のヒロミさんプロデュースの「Vアップシェイプリフト」など評価の高い商品を販売しており、安心できる企業です。

(ちなみにアスミールを販売している株式会社イッテイは企業評価サイト「カイシャの評判」でも「86点」と高く評価されている安心・安全の企業です)

またアスミールの原産国は日本です。日本産のサプリメントである……ということは、子ども向けアプリを購入する上で安心できる要素ですよね!
また原料はすべて国内産であり、さまざまな香料・化学物質は含まれておりません。

原産国 日本
原料 すべて国内製造原料
合成保存料 無使用
合成着色料 無使用
合成甘味料 無使用
工場 日本
放射能検査 合格

さらにアスミールは国の厳しい基準をクリアし《栄養機能食品》として販売することを許可されています。

アスミールは栄養機能食品として「カルシウム」「ビタミンD」「鉄」が豊富に含まれており、お子さんの成長に不可欠な栄養素をアスミールだけで摂取することが出来ます。

なお、あまり知られていませんがアスミールは「モンドセレクション金賞」を受賞。
国際的にもアスミールは、その効果を認められている確かなサプリメントなんですよ♪

⇒公式サイトでアスミールの安全性を確認してみる

 

 

含まれる栄養素は「カルシウム」「ビタミンD」「鉄」だけじゃない!

アスミールが機能性食品として表示が許可されている成分が「カルシウム」「ビタミンD」「鉄」の3つだけであり、お子さんの成長を助ける成分は他にもたくさんアスミールの中に配合されています。

▼アスミールに含まれる成長を助ける栄養成分とビタミン

  • カゼインホスホペプチド(カルシウムの吸収率をアップ)
  • DHA(学習・記憶力をサポートする成分)
  • 亜鉛(成長ホルモンのもと)
  • アルギニン(活力を生み出す期待の成分)
  • プラセンタ(細胞を作る原材料「アミノ酸」を含む)
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • ビタミンE

 

特に「亜鉛」「アルギニン」「プラセンタ」の3つの成分身長だけでなく、身体・心の成長をサポートします♪

  • 亜鉛 ➞ 身体作りをサポート
  • アルギニン ➞ がんばる力をサポート
  • プラセンタ ➞ タンパク質の補給をサポート

 

このようにアスミールは、ただ効率よくカルシウムを吸収することが出来るだけではなく、1日に必要な栄養素やお子さんの健やかな成長に必要な成分をバランス良くたっぷり含んだ総合成長応援食品なのです!

⇒アスミールの成長応援成分を公式サイトで確認してみる

 

 

アスミールに副作用はある? アスミールを飲む時の3つの注意点

アスミールはお子さんの健やかな成長に必要な栄養素を豊富に含んでいますが、副作用はないのでしょうか?

残念ながらアスミールも毎日10杯とか20杯とか飲みすぎれば、身体になんらかの悪影響を及ぼします。

これはアスミールがたった1杯で1日に必要な栄養素の80%近くを摂取することが出来るからであり、常識的な量を飲んでいる分には小さなお子さんに悪影響をもたらすことはありません!

 

「アスミールは、なぜ子どもの身長を伸ばす? 気になる効果と口コミ」でも触れたように、身体に害を及ぼすレベルで、さまざまな栄養素を摂取するには、1日に10杯近くアスミールを飲まなければ行けない――お子さんが1日に飲める量などのことを考えると、アスミールを飲みすぎて副作用が出たり、悪影響が出るのは理論的に難しいです。
(アレルギー体質に関しては、この限りではありません)

 

もちろん、子どもだけでなくすでに成長した大人が摂取しても問題がなく(大人がアスミールを伸びて身長が伸びたという噂も)、むしろ高齢者の方は骨粗鬆症等の予防のためにアスミールを飲んだ方が良いぐらいです。

  1. アレルギーのお子さんは無理して飲まない
  2. 毎日続けて、サボらずに飲むこと
  3. 1日に1杯がベスト。何杯も飲みすぎない

 

アスミールには副作用はありませんが、その効果を引き出すためにも、ココでアスミールを飲む時の3つの注意点を知っておきましょう。

1.アレルギーのお子さんは無理して飲まない

アスミールは、牛乳由来のカルシウムではなく、小魚・サンゴ・胡麻などの自然本来のカルシウムが配合されています。

牛乳アレルギーのお子さんが、小魚を食べてもアレルギーを発症しないように、これだけ飲んでもアレルギー症状になる可能性は決して高くはありません。

 

ただ牛乳アレルギーの方は、アスミールを推奨されている牛乳と一緒に飲む必要はありません。
水で割ったり、お湯で割ったりして飲んでも、アスミールから必要な栄養素を摂取することが出来ます。

 

あの粉っぽさが苦手……というお子さんにはお料理の中にアスミールを混ぜるという裏技も!

またアスミールは原材料の1部に「大豆」が含まれています。
大豆アレルギーをお持ちのお子さんは、かかりつけ医に相談した後、アスミールを摂取することをオススメします。

*アレルギーをお持ちの場合は必ず医師と相談してください。

2.毎日続けて、サボらずに飲むこと

アスミールを1杯飲んだだけでは、残念ながら背は高くなりません。
アスミールの効果を実感するためには、毎日アスミールを1日1杯飲み続けることです。

 

ただ「毎日同じ味であきた」というお子さんには、牛乳だけでなく、ココアを入れてあげたり、果物を入れてあげたりして、飲みやすくする工夫をする分にはOK!

3.1日に1杯がベスト。何杯も飲みすぎない

アスミールは、1日1杯で1日に必要な栄養素の80%を摂取することが出来るように作られています。

 

つまり、1日1杯以上飲んでも意味がないということ!
飲む量が多いからと言って身長がすぐに、飛躍的に伸びるということは絶対にありません。

 

毎日飲み続けることは大事ですが、容量用法はしっかり守りましょう。
特に大人と違ってお子さんは身体も小さく、必要な摂取量も大人より少ないのです。

大人と同じ間隔で、子どもにサプリを飲ませたりするのはやめましょう。

アスミールの効果を高めるためには?身長をより伸ばしやすくする3つの方法

  1. しっかり睡眠を取り10時には寝かせる
  2. 毎日運動をさせ、骨に刺激を与える
  3. ストレスを与えず、のびのび育てる

 

アスミールを飲めば1日に必要な栄養素の80%以上を摂取することが可能です。
でも、アスミールの効果を十二分に引き出したいと思うなら、上記3つの方法を実践すべき!

 

なぜなら、栄養素を摂取しても「成長ホルモン」が分泌されないと意味がないからです。子どもの身体の中は激しく細胞が生まれ変わりを繰り返しています。

 

新しい細胞が生み出されるために必要なのが、この成長ホルモン。子どもの身長を1cmでも伸ばしたいと思うなら、3つ全部実践してください♪

1.しっかり睡眠を取り10時には寝かせる

子どもの心身の健やかな成長のためには、睡眠は必要不可欠。
医学的には寝すぎて問題があることはないとされています。
(寝る子は育つってヤツですね!)

 

また午後10時~深夜2時の間は《睡眠のゴールデンタイム》と言われており、この時間にしか成長ホルモンは分泌されません。

 

アスミールの効果を引き出したいと思うなら、10時にはお子さんを寝かしつけるようにしましょう!

2.毎日運動をさせ、骨に刺激を与える

子どもの健やかな成長のためにも、今の時期からしっかり運動させる必要があります。

 

特にバレーやバスケットボール、縄跳びなど骨(特にカカト)に刺激を与えるジャンプが多いスポーツは骨の成長に効果的であるとされています。※4

「アスミール+ジャンプが多い運動」で身長を伸ばしやすい身体をつくりましょう♪

※4 参考雪印メグミルクホームページ より

3.ストレスを与えず、のびのび育てる

子どもの健やかな成長の大敵はストレス!

 

ストレスが多い状況にあると、子どもの脳から成長に必要なホルモンが分泌されなくなり、身長が伸びにくくなるだけでなく、身体の発達にも悪影響を与えてしまいます。

 

子どもの心身共に健やかな成長のことも考えて、ストレスを与えないように心がけましょう!

アスミールを1番安く買うには? 公式サイトが1番安いって、ホント?

子どもの成長と身長を伸ばすために必要な栄養素を含むアスミールは、一部ドラッグストアやAmazon、楽天、公式サイトなどで購入することが出来ます。

 

この内、1番安い価格でアスミールを購入することが出来るのが公式サイトです。口コミでは「公式サイトからアスミールを購入することがお得だ」と広く知られており、通常4000円以上するアスミールが500円で購入可能です!

アスミールはドコが安い? ドコで買える? 販売価格比較一覧

初回販売価格 送料 在庫 定期購入 購入特典
公式サイト 500円 無料 出来る ある
ドラッグストア(リアル店舗) 4000円+税
ヤフーショッピング 3770円 無料 不可 なし
楽天市場 23390円(6個セット)~ 無料 不可 なし
Amazon 3940円 無料 不可 なし

上記表をご覧頂いても分かる通り、アスミールは公式サイトで買うのが1番安い。初回限定ではあるものの通常4000円するアスミールの1ヶ月分が500円で購入が可能。

 

さらに以下のような購入特典がついており、トータルコストで考えても、公式サイトからアスミールを買った方がお得!

▼公式サイトのアスミール購入特典

  • 商品購入後の後払いOK さらに手数料無料
  • アスミール専用シェイカー
  • 管理栄養士監修の「アスミールおかずレシピブック」

 

特にアスミールを毎日摂取させるためにも、「アスミールおかずレシピブック」は絶対に手に入れることをオススメします♪

口コミでも人気のアスミールで目指せ、高身長!

Twitterやインスタなど、SNSで好評・高評価の口コミ連続のアスミールは、身長を伸ばしたいお子さんにオススメです!

 

「うちの子をもっと大きくしたい」「私の背が低いから子どもも……」と心配されているママは、子どものためにもアスミールを使ってみてはいかがでしょうか?

 

副作用の心配もないし、日頃不足しがちな子どもの成長に必要な栄養素もしっかり取れる。

もし、毎日の食事に栄養や子どもの身長をのばす成分が不足しがちだ……と不安なら、そのままにするのではなくアスミールを飲ませて、1cmでも身長を伸ばしてあげたいと思いませんか?

⇒気になる方はまずチェック!アスミールの公式サイトへ