子供の成長栄養補助食品として注目されている「アスミール」

栄養が豊富なのはとてもありがたいのですが、カロリーが気になりますよね。

栄養豊富=高カロリーというイメージがあります。

もちろんカロリーも気になりますが、栄養価のほうも気になりますよね。

そこでアスミールの栄養価やカロリーについてみていきましょう。

アスミールのカロリー

アスミール自体のカロリーは一杯あたり21.4kcalです。

アスミール自体あまりカロリーがありませんが、牛乳100mlと混ぜて飲むことを推奨しています。

牛乳100mlのカロリーは約67kcal、アスミールと一緒に飲むと約88.4kcalになります。

そこまでカロリーは高くないので、年頃の女の子や体重が気になる子でも◎

それでももう少しカロリーを抑えたい場合は豆乳に変えてみてはどうでしょうか?

豆乳はたんぱく質が豊富なうえ、ほかの栄養成分も摂れます◎

豆乳100mlのカロリーは約50kcalで、アスミールを加えても約71.4kcalになります。

牛乳と比べると10kcal以上違います。

ちなみに、調整豆乳100mlのカロリーは64kcalになりますので牛乳とあまり変わりません。

お子さまに対してはあまりカロリーを気にしなくてもいいですよ(^^)

成長期の子は口にするものすべてが大切です。

それよりもお菓子やジュースなどの嗜好品のカロリーを気にしてあげてください!

アスミールの栄養価

栄養価が高いといいますが、一体どのくらいの栄養が含まれているのでしょうか?

アスミール一杯(牛乳含む)で摂れる栄養価は以下のとおりです。

  • カルシウム 86%
  • ビタミンD 75%
  • ビタミンC 75%
  • ビタミンB1 85%
  • ビタミンB2 84%
  • ビタミンA 70%
  • ビタミンB12 91%
  • ビタミンB6 123%
  • ビタミンE 70%
  • 鉄分 85%

※公式ホームページより

もし、食品で子供の1日の栄養を摂ろうと思ったら・・・

  • カルシウム 500mg(いわし約6匹)
  • ビタミンD 30μg(しいたけ約7個)
  • 鉄分 4.5mg(ささみ約22個)
  • ビタミンC 45mg(りんご約45個)
  • ビタミンB1 0.7mg(たまご約19個)
  • ビタミンB6 0.7mg(ブロッコリー約4個)

こんな量になってしまいます…

食べれませんし、お金もいくらあっても足りません。

ですが、アスミールだとたった一杯で1日の必要な栄養の80%をカバーできます!

本当に凄いことですよね(^^)

まとめ

カロリーもそんなに高くなく、栄養価もあるアスミール。

ですが、これだけでOKではないですよ!

普段の食生活がどんなときも大切です◎

あくまでもアスミールは補助食品です!

⇒只今、キャンペーン中!安心お得に購入できるアスミール公式サイトはこちらから