サプリメントのアスミール。

毎日飲むとは、何歳から飲んでいいのか、何歳まで効果があるのか?

いつ飲んでも成長できると思っている方が多いかと思いますが実は飲むと良い時期があったんです。

アスミールについて気になる疑問を徹底解説してみました。

アスミールが飲めるのは〇〇歳

結論、サプリメントなので飲める年齢は乳幼児とかでなければ大丈夫だと思いますが、子供が1番成長するのは成長期~思春期と言われており、これはまた男女で年齢が変わってきます。

離乳食の子には絶対に与えてはいけません

 

男の子は11歳から14歳主に小学校高学年から中学くらいまでが成長期と言われています。

女の子は男の子より少し早く9歳から13歳、小学校中学年から中学1年生くらいまでですかね。

確かに小学6年生頃になると男の子より女の子の方が身長が高いような気がしますよね。

 

アスミールが飲めるのに具体的に何歳です!というのはありませんが、この成長期に飲む事で成長に必要なカルシウム・タンパク質・マグネシムウや亜鉛などを手助けしてくれ、他にもさまざまなビタミンや鉄分も入っています!

なん歳までの子供に効果があるの?

主に成長がだんだんと緩くなってくるのが、17歳頃だと言われています。

 

アスミールは身長が伸びるとはゆえ、成長期が止まってしまった人がのんでも伸びるわけではありません。

 

単に体の栄養分を手助けしてくれ伸びるのをサポートしてくれるサプリメントになるので、男の子・女の子、それぞれの成長期・思春期の頃に飲むのが1番効果的です

 

味もココア味とイチゴ味に分かれているので、冷たいままでも飲めますし、ホットココアなどにして飲むとお子さん達も飲みやすい味になっています。

成長期でなくてもアスミールを飲む事で体に必要な栄養素はしっかり補給してくれるので飲むことで体は健康になります!

なので、何歳まで効くかと言うと17歳前後の高校生くらいまでかと思われますが、そこからもカルシウム・タンパク質など補給をするために飲むのもいいかもしれませんね。

 

成長期が来たのか??凄くは伸びてないけどまだ伸びるのか??そんな時は骨の連結部分にある骨端線(こつたせん)が残っているかを確認してみると、その線がまだ残っている方は伸びる可能性ありです!

 

中には20歳を超えても骨端線がまだある方もいるので、諦めずに飲むと効果が出かもしれません!

まとめ

口コミをみてみるとアスミールを飲んで、すごく伸びを実感した!!と言う方と、全然伸びなかったと言う方が分かれますが、伸びを実感した方はちょうど成長期の時期に 飲んでいた伸びを実感でき、反対に伸びなかった方は時期が少しずれてしまったのかもしれませんね。

 

中にはカルシウムやタンパク質だけでなくDHAも入っており、学習能力や記憶力をサポートしてくれると言われていてDHAは魚介類に多く含まれていますが、最近は魚嫌いの子が多いですよね。

ですがアスミールを飲む事でそのDHAも一緒に摂取することができるので心強いです!!

⇒只今、キャンペーン中!安心お得に購入できるアスミール公式サイトはこちらから